選び方

幼児教室どこがいいのかわからないときの選ぶポイント

幼児教室どこがいいのかわからないときは、まずはこどもの年齢によって、入室可能な教室を探します。

うちの場合は0歳半くらいから幼児教室を考えていたので、コペル、ベビーパーク、七田チャイルドアカデミーの体験を受けてみました。

幼児教室はだいたい体験があるので、まずは体験を受けてみて、その時のこどもの様子(楽しそうにしているか)などを見て判断するのも良いかと思います。
同じような教育方法をうたっている教室で、実際に体験を受けてみて同じような教材、内容のところもあったのですが、こどもにとっては何らかの違いを感じたみたいで、集中の度合いや楽しそうかどうかに違いがありました。

教室の雰囲気もそれぞれ全然違うので、体験に行ってそういったところも確認しました。
あと、一番注目したのがこどもと先生との相性です。

こどもも小さいながらも人の得意不得意があるし、実際会ってみないとそういったことはわからないですしね。

せっかく教室の方針がいいな、と思って入室しても、先生と相性が悪くて授業に集中できないのではもったいないです。
最後に大事なのは入室や体験のタイミングですね。

私は通うことになった教室が当時入室料無料&3か月間レッスン料減額のキャンペーンをしていた時に入室を決めました。

ひと月五千円近く差があったので、だいぶお得でした。

習い事ってお金のかかることだし、少しでもお得に利用するために、キャンペーンを気にするのもいい方法かと思います。

続きを読む

私の幼児教室の選び方を書いてみました

我が家は幼稚園入園前に2カ所、幼児教室に通いました。

最初の幼児教室を選ぶ際には、まずHPを数十件チェックし、その中から5件ほど見学しに行きました。

当初は小学校受験を考えておりましたので、受験クラスがある地域密着型の地域密着型のお教室にしました。

その後主人の意見から小学校は受験しないということになり、中学受験を見据えて育脳型のお教室に通うことになりました。

そちらを選ぶ際にもHPチェックや見学5件ほどしました。

育脳型のお教室に関しては、授業内容だけでなく見学の際に感じた他の生徒さんや親御さんの雰囲気も考慮して決めました。

幼稚園激戦区に住んでいるため、多少幼稚園受験の準備は必要でしたが、せっかく小学校受験からは解放されたのでのびのびしているお教室に最終的には決めました。

なお、私の場合は親同士の競争心から出るトラブルを避けるために近所のママ友には幼児教室については言いませんでした。

子供の口から出てしまった場合は仕方なく伝えましたが、お教室内で同じ教育方針のママ友をたくさん作ることができましたし、仲良し同士で通って後々仲たがいしているママ友グループを実際何組も見てきましたので、無駄なストレスを回避できてよかったと思います。

続きを読む