幼児教材口コミ

家庭保育園の口コミならこちら

幼児教材・幼児教室を取り入れたいと考えた際に、わざわざ教室に通って先生に教えてもらうというスタイルよりも、家の中で空いた時間にできて、しかも親子で向き合える教材を選びたいと思いました。

というのも幼稚園に通いだしたら幼児教室のようなものだし、二人だけの繋がれる時間はいましかないと思ったからです。

そこで調べた際に口コミ上位であり、友人からも勧められた「家庭保育園」に入会しました。

現在1歳5か月ですが、雨の日は大助かりです。

この時期になると晴れている日は公園で思い切り遊べるのですが、雨の日は手持無沙汰なのに元気が有り余っている状態で困るものです。

現に周りのママ友は困っています。

でもうちは家庭保育園があるおかげでやることがあり、一日があっという間です。特に娘が気に入っているは絵本です。

絵本もたくさん種類があるので何を選ぼうか迷うところから始めなくてはいけませんが、家庭保育園では厳選されたものが送られてくるので手間が省け、そして娘にヒットする絵本ばかりで助かりました。

正直お値段は高いです。

でもそれだけの価値はあると思います。

知的な遊びが増えて、日に日に成長していく姿が見られますよ。

みなさんもぜひご検討ください。

続きを読む

幼児教材なら「すきっぷ」「ジュニアメイト」「なかよしメイト」がおすすめ

株式会社メイトのすきっぷ、ジュニアメイト、なかよしメイトです。

祖父母が孫のためにといって契約してくれたのがきっかけで始めました。

本が届いたその日から2歳の娘が今まで読んでいた絵本をそっちのけで毎晩寝る前に読んでと言ってきます。

観察のページ、生活のページ、お話のページ、造形のページ、歌のページなどで構成されています。

生活している中で泣いてる子がいたらなんて声かける?という質問形式のストーリーが入っていたり、シールを貼ってストーリーを進めていったりで親が一方的に読むだけじゃなく子どもも一緒に考えて、考える力をつきそうです。

本の中にしかけも盛り沢山で指で本をこすったら匂いがついたり、ページが飛び出てきたりで毎回楽しんでいます。

また、身近な生き物の卵から幼虫になる様子や食べ物の歴史、など娘には難しい内容でもしかけになっている分毎日飽きずに読んでいるので、内容を覚えていたりします。

そして指導の手引きや図鑑もあり、子どもにどう読んだら想像力がつくのかなど意識して子どもに読むことができるので助かります。

付録でCDやひらがなカタカナひょうもついていたりもするので、本以外でも楽しめます。

教材内容が幅広く学べるのでとてもおすすめです。

続きを読む

幼児教材なら「くもんの日本地図パズル」がおすすめ!

わたしがおすすめする幼児教材は公文の日本地図パズルです。

正式名は「くもんの日本地図パズル」というようです。

この教材は47都道府県が立体形のパズルピースになっており、一ずつ日本地図にはめていくことができます。

すべて埋めると日本地図が完成するパズルです。

現在わが家の子供は4歳ですが、都道府県の形を覚えて正確な場所にはめていくことができるようになりました。

その後は形を見て何県か応えたりすることができるまでになりました。

これはまだすべてではありませんが、この特徴はただやみくもに都道府県を覚えるのとは違い、ゲーム感覚で遊びを通して学べるのがポイントです。

さらに、県が地区ごとに色分けされているので、関東、近畿という概念も少しずつわかるようになっています。

それぞれの県のピースには漢字で県名が書いてあるのですが、その漢字をみていくつかは何県と言えるようになってきました。

子供は漢字をすべて形で覚えているようで、一度覚えると忘れることはありません。

「日本パズルやりたい!」と自分からもってくることもよくあります。

このように公文の教材には五感を通して、遊びの延長に学びがある教材がたくさんあるので、これからもいろんな教材を試してみたいと思っています。

続きを読む

きかんしゃトーマスのアプリが幼児教材としても使える!

幼児教材とくくるのはどうかとも思いますが、我が家ではきかんしゃトーマスのアプリで遊ばせています。

トーマス大好きな娘は、トーマスグッズがあるととにかく興奮!アニメを見て、ぬりえもトーマス、幼稚園グッズもトーマスグッズで揃えたいと言ったので、それは制止しました。

「きかんしゃトーマスとパズルであそぼう!」は無料アプリで、気軽にスマホにインストール。

ゲームはあまりさせたくないものの、トイレトレーニングが滞っているので、トイレに座ったらトーマスゲームOKとしています。

すると、トイレの時間が苦にならなくなり、自分から行くと言い出してくれるようになりました。

いわゆる型はめゲームです。

シルエットから下に流れる形をタップしてドラッグして同じ形のところにはめます。

うまくいけば、トーマスが「やったね!」とか褒めてくれます。トーマスの声で応援してくれたり褒めてくれたりするのが嬉しいようで、すぐに熱中。

だんだん難易度が高くなってくるのですが、シルエットだけで「これはトーマスのシルエットだから……これ!」と下に動くきかんしゃを選べるようになりました。

無料のアプリで課金はしないのがルールです。

また、時間を決めて遊ばせるならよしと思って遊ばせています。

続きを読む

ベネッセの「World Wide Kids」ママの口コミはこちら

おすすめの幼児教材はベネッセの「World Wide Kids」です。

DVDやCDに加え、DVDやCDに連動したおもちゃや、絵本、カード等が自宅に届きます。

DVDでは、とても簡単な挨拶やapple等の単語から、実際のネイティブの子供たちの生活の様子を英語で観るような難易度の高い内容までが一つのDVDに入っていて、Stageが上がるごとにそれぞれのDVDの内容も難しくなっていきます。

日本語は一切ないのですが、1歳の娘はとても興味をもって観ています。

CDは、車でもどこでも聴けるのでかけ流して英語耳を鍛えています。

CDもDVDと連動していて、さらに絵本のお話しも楽しくなるような音楽とともにきけるので、発音がわからなくても問題ないです。

おもちゃは、一番初めにWorld Wide Kidsのキャラクターのぬいぐるみが届くのですが、毎回DVDに登場するし、カード等にも描かれているので親しみをもってそのキャラクター達と英語を学ぶことができます。

0歳で始めた娘は、DVDを観たりカードで遊びながら英語を口ずさんでいるので、始めてよかったと思いました。

どんどんいろいろなことを吸収していく子供の時期に、楽しみながら学ぶことができるこの教材はぜひおすすめします。

続きを読む

幼児教材なら「にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん」がおすすめ

幼児教材をお探しなら「にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん」をおすすめします。

毎月定額制の教材は、熱が冷めると届いて開封せずに遊ばないことも考えて、必要なものを必要な時に買い与えるようにしています。

タッチペンつきの本で、見開き1ページには絵とにほんごが掲載されています。

例えば「どうぶつ」のページにはきりん、さる、ゴリラ、ぞうなどの絵があり、日本語、英語の文字も書かれています。

そのエリア内にタッチペンでタッチすると日本語or英語で発音してくれるというもの。タッチペンでタッチすると音がでるしくみを理解すると、2歳児くらいでもペンを上手に扱って音を聞いています。

英語モードにすると、きりんは「giraffe」と発音してくれ、最近はそれもお気に入り。「えいご、えいご」と言いながらページの「えいご」をタッチしてから絵をペンで押しています。

クイズもあり、「にほんご」、「えいご」の隣に「クイズ」ボタンがあります。それを押すと、例えば「きりんはどれかな??」と聞かれるので正しいものをタッチ。

正解すると「正解!!」と言ってくれて、達成感があるようで喜んでいます。

価格は割と高いのですが、1人遊びをしてくれるおもちゃは、掃除をしたい時や、ママの時間がほしい時に便利です。

続きを読む

こどもチャレンジをしているママの感想

こどもチャレンジのべびー、ぷち、ぽけっとはおすすめです。(いまは、ちゃれんじ・ベネッセ英語もやっています。)

エデュトロイがとても発育に合ったものなのと、子供がとても気に入ってくれてあきずに、続けられています。

はじめたきっかけはお友達の子供(上の子)が以前使っていたのもをみせてもらったので、どんな感じなのか手にとり私自身もとても興味がわき、子供も気に入ってくれたので、生後半年くらいからはじめました。

引っ込み思案なうちの子供はあまりお友達とかかわる事がにがてだったのですが、初めてから口数も増え、おしゃべり上手になり、後片付けもちゃんとできるようになりました。

こどもが本当にいききとして見ているこちらも楽しいです。

今までのおもちゃなど、幼児のものはあきてしまい、あまりみむきをしなかったのですが、しまじろうのわかりやすいDVDもとてもたのしくて普段、お外に行けない時もこれがあればOKです。

何度見でも、あそんでもあきないし、毎月くるの楽しみもあり本当にはじめてよかったなと思いました。

DVDも、何度見ても子供がまた見たい!また見たいと言うように成長していくうえで欠かせないものがまるごと詰まっていて、ちゃれんじと共に成長してきていると感じています。

教材も不備があればまるごと交換してくれます。

続きを読む

私は幼児教材ならこどもちゃれんじをお勧めします。

私は幼児教材ならこどもちゃれんじをお勧めします。

理由はなかなか毎月成長に合わせておもちゃを買ってあげようと思っても長く使えるようにと先を見て買ってしまったり、絵本も偏ってしまい教育系の絵本(トイレの仕方、歯の磨き方の絵本など)を買うことがありませんでした。

こどもチャレンジではそのような絵本が届き楽しく教えていくことが出来こちらも勉強になります。

また音の出るおもちゃや興味のある形も喋れない子が何が興味があるのかわからずいましたが合わなかったおもちゃが一度もありませんでした。

こどもちゃれんじのおもちゃで一人で遊んでくれるようになりました。

そのおかげで私は家事を手を放して出来るようになり助かっています。

また毎月届くことが私も楽しみでいつも次は何かなと話しています。

プレゼントが届く感じも嬉しいようでいつも子供も嬉しい表情で箱を開けています。

自分で好きなものを選んで買うことも嬉しいと思いますが何が入っているか分からないものが自分あてに届くこともとても嬉しいことだと思います。

本当によく考えられていていつも感心しています。

お誕生日の飾りつけなどが届くことも悩まなくてよく、失敗しないので出来るので助かっています。

月々1600円ほどでおもちゃを買うのとかわらないので値段にも納得しています。

続きを読む